ESG
ESG

ESG活動
E. 環境
S. 社会
G. ガバナンス

ESG活動

グローバル経済の進展や世界レベルでの環境問題への対応に伴い、企業の評価軸も変化していく入口に立っている様に思います。

社会や経済・自然環境の大きな変化、変動に向き合い、自らの活動や存在意義を再定義し、従来の財務諸表には表しにくい評価軸(あらたな価値)=「ESGの取り組み」に対し、企業として積極的に行動し、お知らせしていくことが大変重要な時代になりました。

当社は、「生活を楽しく 笑顔を創る」の会社パーパスのもと、生活者やその暮らしに密着した商品・サービスをお届けする事業に取り組んで参りましたが、同時に、社会や環境のサスティナビリティ―に貢献できる(E)環境問題 (S)社会・地域貢献(G)公正な会社運営や風土醸成への具体的な取り組みも、当社として、大変重要な課題・活動だと認識をしております。

私たちスマイルは、その現状認識をもって、全社員一丸となり「ESGの取り組み」を積極的に進め、あらたな社会的価値にも貢献できる様努力をして参ります。

全てのステークホルダーの皆様には引き続き、ご指導・ご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

大野 敦

スマイルは2000年6月22日にISO14001を取得し、環境問題を当社の重要課題として認識し、事業運営や商品開発において地球環境に配慮した活動を推進するとともに、持続可能な社会の実現に向けて継続的改善を行なっております。

スマイル環境方針

基本理念

スマイルは、全ての事業活動を通じて、環境負荷低減、資源の効率的利用に取り組み、 健全なる市民社会の一員として、製品の開発・販売を通じ、世界で「環境に優しい物作り」 をモットーに、持続可能な社会と夢のある未来の実現に向け、全員参加の下に地球環境の保全活動に積極的に取り組みます。

環境方針

  1. 環境に関する法規制、条例、協定並びに当社が同意する要求事項について遵守します。
  2. 資源及びエネルギーの効率的利用、気候変動への対応、生物多様性等に配慮し、「環境目標」を定め、環境活動推進体制、環境管理規程の整備を図ります。
  3. 商品のライフサイクルの視点に立った環境負荷低減活動を積極的に行い、環境パフォーマンス向上のための環境マネジメントシステムの継続的改善をし汚染を予防します。
  4. この環境方針は、スマイルで働く全ての社員並びに影響を及ぼす全ての人々に対し周知徹底を図り、啓発活動を行ないます。また、ステークホルダーに対し公開致します。

環境配慮製品・サービス

  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう

紙製包装資材

地球温暖化に伴う気候変動、廃棄物や化学物質による汚染、マイクロプラスチックによる海洋汚染を減らすべく、従来はプラスチック製が主流であった包装資材の一部を紙化する取組を行っています。

・モデレカップ
・モデレ紙フタ
・SSバッグ
・Eポック

廃棄物・資源回収効率化ソリューション

ごみ箱、リサイクルボックス内の蓄積量を遠隔でモニタリングし、効率的な回収を実現します。

廃棄物・資源回収効率化ソリューション

オーガニックワイン

オーガニックワインとは、化学肥料や農薬を使わず自然に近い環境で栽培され、公的な機関から有機認証を取得したブドウから造られたワインです。スマイルはオーガニック輸入ワインの販売量で日本一(※)のブランド「コノスル(チリ)」をはじめ、「クマ(アルゼンチン)」「キュヴェ・セクレテ(フランス)」「プラート(イタリア)」「カスティーリョ・デ・メナーラ(スペイン)」など、環境に配慮したオーガニックワインを世界各国から輸入しています。

※ 世界のワイン&スピリッツのビジネス専門誌ウォンズ2021年4月号「日本のワイン市場を読む2021/2020 オーガニックワイン主要ブランド別販売量」調べ(2020年1~12月のコノスルのオーガニックワインの販売量:54,342ケース 1ケース=9Lで換算)

オーガニックワイン

カーボンニュートラルワイン

取扱いブランドの一つであるコノスルでは、製品の海上輸送時に排出されるCO2を相殺すべく、インド風力発電等の国際プロジェクトのカーボン・ボンドを購入。これを通じて、カーボンニュートラル実現に向けて取り組んでいます。

カーボンニュートラルワイン

脱粒ぶどう

加工途中に房から落ちた規格外の脱粒ぶどうを、食品ロス抑制のために選別し、お客様にご利用いただいております。

脱粒ぶどう

リサイクル・リユース可能なスチール家具

リサイクル・リユースしやすい素材を使用し、持続可能な資源の循環を促進します。

リサイクル・リユース可能なスチール家具

自然派コスメ

ママバター 暮らしに寄り添うブランドを目指すママバターは、サステナブルな社会のための活動に取り組んでいます。ブランド誕生時より、シアバターを通じてアフリカの女性たちを支援し、オーガニック植物原料など環境に配慮した農法で育てられた植物原料を積極的に採用しています。2012年からは、知的障がいを持つ子どもたちを対象にしたサーフィンスクールOcean’s Loveの活動を応援しています。

凛恋 容器のボトルは、再生可能なバイオマス資源を原料につくられたバイオPETを使用。焼却しても大気中のCO2の濃度を上昇させない特徴があり、地球温暖化防止や化石資源依存度低減への貢献が期待されています。生分解性に優れた洗浄成分を使用。ユズの精油は、資源を無駄なく循環できる「超音波印加型減圧水蒸気蒸留法」で抽出。廃水の負担を低減でき、抽出後の残澄に精油成分が残らないため堆肥化しないメリットがあります。凛恋の収益の一部は、植林活動に活かされています。

FSC CoC認証製品

FSC認証とは大切な森林資源を守り、持続可能なものとしていくための認証制度です。現在スマイルでは以下の認証製品を取り扱っており、今後も同認証製品を拡充してまいります。

・木製家具(アラン・ワールドコンポサッド
・タグ・シール
・紙コップ

FSC CoC認証製品

環境に配慮した取組

  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 気候変動にん具体的な対策を

スマイルは物流面においてグループ会社であるセンコー㈱と共に環境負荷を低減する「グリーン物流」を推進しています。具体的には、

・エコ&セーフティシステムによるエコドライブの見える化
・天然ガス燃料のCNGトラックによる配送
・共同配送による効率化
・モーダルシフト
・物流センター建屋への太陽光発電パネルの設置

などの取組みにより、環境保全活動に努めます。

環境に配慮した取組

より良い職場環境

人権・労働への配慮

  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も

私たちは、お客さま、社員を始め、あらゆる人の尊厳と基本的人権・人格を尊重します。性別、信条、身体的条件、社会的身分などによる不当な差別は行いません。
また、私たちは、職場における社員の安全と健康の確保やハラスメントの防止等、快適な職場環境の形成に努めます。

 

社員の成長

企業活動において、社員の成長は欠かすことのできない要素であり、ひとりひとりが自身の成長を実感できる教育体制の構築を目指します。

多様な働き方

私たちは様々な雇用契約のもと職種、年齢、職場等々に関わらず、多様な働き方で貢献できる環境、制度の充実を図っていきます。

地域貢献活動

  • すべての人に健康と福祉を

私たちは地域貢献のため以下のような活動を行っています。

・清掃活動(江東区アダプト活動)
・収集活動(ペットボトルの資源キャップ、廃クリアファイル等)
・交通遺児募金活動
・日本聴導犬協会への支援活動

地域貢献活動

社会貢献活動

  • すべての人に健康と福祉を
  • 陸の豊かさも守ろう

オスピス・ド・ボージュ

オスピス・ド・ボージュとは1240年に慈善施療院として設立され、高齢者や病人、恵まれない人々を支援して参りました。
長年に渡り寄付を募り、資金や建物、そしてブドウの木の寄付もされ、現在ではおよそ80haのブドウ畑を所有しています。オスピス・ド・ボージュの管理する畑で造られたワインはオークションにかけられ、そこで得られた売上は運営費に充てられています。
当社で取り扱っております以下のワインの売上の一部もオスピス・ド・ボージュの運営費の一助となっております。

フランソワ・マルテノ オスピス・ド・ボージュ モルゴン

オスピス・ド・ボージュ

 

コンプライアンス

法令遵守

信用こそがビジネスの基本であり、信用を守る必要条件がコンプライアンスであることを全社員が認織する必要があります。                                     私たちは、透明度の高いビジネスの推進、社員一人ひとりのコンプライアンス意識の徹底により、問題が「生まれない」「育たない」「見逃さない」体制構築を目指します。

反社会的勢力との取引禁止

私たちは、社会の秩序や企業の健全な活動に脅威を与える反社会的な勢力に対して、毅然とした態度をとります。反社会的勢力に経済的な利益を供与しません。

個人情報保護

事業活動を通じて取得する個人情報の取り扱いには細心の注意が必要であり、当社の各事業における個人情報を確実に保護することは、当社の重要な社会的責務と認識しております。
私たちは、個人情報を当社方針に従って取り扱い、個人情報保護の徹底に努めます。

ガバナンス

公正・公平な取引

私たちは、営業活動において、法律を遵守し、自由で公正な競争を行います。商品の販売または受注について、不正な手段は使用しません。
また、海外での企業活動において、それぞれの国における関連諸法令を遵守し、それらの国々との融和を図り、関係国と当社が共に発展していくように努めます。

情報セキュリティ

企業における情報セキュリティの重要性が認識されている状況下、情報の保護と情報システム利用に関する規程を定め、その遵法精神で情報資産を保護し、機密漏洩を防止し、安心して情報を共有できる環境を整備し、社内外の信頼の確保に努めます。

安全・安心な商品

私たちは、お客様に安全・安心な製品を提供するため、製品安全管理を行う体制を構築し、国内並びに海外での製品の開発・製造・販売の全ての段階において、常に適正な品質管理を行いその向上に努め、また安全にご使用いただくため、本体や取扱説明書に事故回避に役立つ情報の表示を行い、万が一製品事故が発生した場合は、直ちに事実確認を行い、迅速に関係者に情報開示の徹底を図ります。

内部通報制度

法令等を誠実に遵守する公正な経営を実践するため、通常の業務執行組織では解決しがたいコンプライアンス上の問題(法令、企業理念、企業行動規範、社内規程等に違反するおそれのある行為等)の把握・解決を促すため、当社において内部相談制度を制定しております。
また、相談行為を理由とした報復行為および人事処遇上の不利益取り扱い等は禁じ、相談者を保護します。