社員&仕事紹介 一から携っていたものが実際に形になる喜び

包材事業部 2014年入社

包材事業部とは

包材事業部は、社内では一番大きな事業部です。ビジネスのアウトラインは国内外のネットワークを活用した適地適作の調達・物流コーディネートでお客様に満足いただける価格を実現しています。

当社ではこれまでの包装資材取引の経験を生かし、ラップの脱塩ビ化、代替原料の活用、トレーや段ボールの軽量化を研究し、ユーザー各社に提案しています。形状やパッケージデザインから販売促進ツールに至るまで、お客さまのご希望に合わせてオリジナル商品を創り出すことも。商品購買から物流・商流、お客様への納品まで一貫したビジネスに携われるのが包材事業部の魅力です!

仕事の内容

ニーズを受け止め
最善のパッケージ提案を行う

私が所属する包材事業部が取り扱うのは主に消耗品資材になります。資材というのは普段の生活ではあまり注目されることは少ないですが、我々が生活する上で必要不可欠であり、その分どのお客様にも必ずニーズがあります。コストの面でお悩みだったり、機能の面でお悩みだったり、デザインの面でお悩みだったりと、お客様が求めるニーズは様々です。その様々なニーズをしっかりと受け止め、最善のパッケージ提案を行うのが我々包材事業部の仕事になります。

自分がお客様に提案したパッケージが採用され、世の中に出回った時が非常にやりがいを感じます。家族や友達に、「このパッケージ、自分が担当したんだぜ」って自慢したくなりますね。(笑)一から携わっていたものが、実際に形となる喜びはなんとも言えないものがあり、自身のモチベーションにもつながっています。

失敗談・成功談

失敗を成功に

失敗談は数多くありますが、一例を挙げると、商品のスケジュール管理がうまくできておらず、納品が遅れてしまったことですね。食品メーカーのお客様だったので、包材の納品が遅れたら製品が作れず、生産スケジュールが狂い、他の生産にも影響が出てしまい、購買担当の方、製造現場の方など様々な方にご迷惑をお掛けしてしまいました。当然ですよね、「食べるもの」が作れても、「包むもの」がなかったら出荷はできませんからね。

成功談としては、上記の失敗の経験を生かし、必ず生産スケジュール表を作成するようにしました。スケジュール表を作成することにより、商品製造の工程ごとにスケジュールの見える化ができ、お客様との共通認識を持てるため、お客様も安心できるかつ、何か問題が起こってもお客様へいち早く説明、ご理解頂けるようになりました。お客様からもわかりやすくて助かるとご評価を頂いたことは、失敗を踏まえた成功談だと思っています。

入社時のこと

商材の知識の習得に
成長を実感

私が所属する包材事業部は、取り扱う商材が非常に幅広く、樹脂製品、紙製品、木製品、印刷物、物流資材、衛生資材など、すべて挙げきることができないほど多種多様になります。

それら商材の知識は一朝一夕で習得出来るものではありません。包材事業部は配属時から知識面の習得に向けた研修があります。もちろん、研修だけでなく、通常の営業・業務活動も平行して行いますので、仕事も覚えながら、じっくり1年かけて知識を習得できます。実際に工場へ視察に行き、ものづくりの現場も見学できるので、非常に濃い1年間を送れました。

2年目以降は、1年目で習得した知識をもとにお客様へ営業活動を行ないます。培った知識を活用し、お客様へ商品説明や質問、お悩みに答えられたときに、自分の成長を感じることができました。また、1年間の研修を通しても、商材が幅広いため、すべてを網羅することはできませんので、日々の業務の中で新しく知識を習得することが多々あります。

自身の成長として、「新しい知識の習得」は非常にわかりやすく、働くモチベーションを保ち続けられるのも、包材事業部の良いところだと思います。

今後の目標

自分のポジションを確立する

社内で「○○のことについてはあいつに聞こう」というポジションを確立すること。
スマイルには個性・営業力が強い方が多いので、その中でも自分のポジションを確立できたら、大きな自信になると思います。

社員の1日

  1. 電話

    9:30

    電話

    お客様とお電話です。

  2. ランチ

    12:30

    ランチ

    今日の昼ごはん
    @中目黒です。

  3. 提案風景

    17:00

    提案風景

    商談にて、
    商品のご提案。

  4. 定時後

    19:00

    定時後

    今日も一日、
    働いたなあ~。

リアルボイス

  • 会社について
  • 自分について
  • 先輩後輩紹介
  • 就活生に向けて
  • 会社について

    社風を一言でいうと? 良い意味でゆるい。
    社名についてどう思う? 第一印象は怪しい金融会社みたい。笑
    今は覚えてもらいやすい良い名前だと思っています。
    周りの人についてどう思う?
    (どんな人が多い?)
    良い意味でメリハリがはっきりしている人が多いです。
  • 自分について

    休みの日のすごし方は? 好きなだけ寝たり、運動したり、
    友達と飲んだり、自由奔放に過ごしています。
    平日の癒しタイムは? 営業先でコスパの良いランチを探しだすこと
    仕事以外に会社で
    楽しかったことは?
    会社のクラブ活動としてフットサルチームがあるのですが、
    社外の方と試合をしたり、合宿をしたりして仲良くなれたこと。

    フットサルチーム

  • 先輩後輩紹介

    同じ部署の新卒新入社員について
    インタビューしました。また、新入社員から
    見た印象もお聞きしました。

    • 先輩

      先輩

      新入社員について

      同じ事業部、同じ部で働いていますが、一生懸命、そして楽しく働けていると思います。
      二人とも好奇心旺盛で、逆にこちらが刺激をもらっています。(笑)
      その好奇心のアンテナをこれからも張り続け、スマイルに新たな風を吹かしてください!

    • 後輩

      後輩

      先輩について

      事業部の中で一番年の近い先輩ということもあり、わからないことがあればすぐに相談しています。仕事では展示会の運営から包装資材の企画、仕入先や得意先との商談でご一緒する機会が多いです。その際さまざまな企画を提案する姿を見て、刺激を受けています。就業後は八丁堀、有楽町近辺に足を伸ばしてご飯に行くこともあり、下から見て非常に面倒見の良い先輩です。2年目以降もご飯行きましょう!

    • 後輩

      後輩

      先輩について

      入社時からわからないことをひとつひとつ教えてくれ、とても頼りにしています。展示会の運営や外部研修など、普段から関わる機会が多く、時に優しく、時に厳しく指導してくれる先輩です。みんなの愛されキャラであり、憧れの存在です。

  • 就活生に向けて

    あなたの入社の決め手は 最終面接前に先輩社員との交流会があるのですが、
    その先輩社員の人柄で決めました。
    私は仕事の内容よりも働く環境を気にしていたので、
    先輩が楽しそうに語るのを見て、
    この会社なら楽しく働けそうだと思いました。
    こんな仲間を待っています 自分の意見を臆さず、どんどん発信してくれる人!
    その意見が新しい提案、商品開発のヒントになります!
    就活生のみなさんにエール 人生一度きり、悔いの無いように存分に迷って、考えてください!
    もしもスマイルを選んでくれるのであれば、全力で歓迎いたします!