森林認証制度とは

森林認証制度とは、その森林が環境に配慮し、適正に管理されていること、また、その森林から生産された木材や木材製品が、消費者まで正しく届けられていること等を、世界基準に基づき、第3者機関が審査し証明する制度をいいます。
スマイルは、国際的NGO団体のFSC®(Forest Stewardship Council=森林管理協議会から家具の販売についてCoC認証を受けています。
※CoC認証とは、森林から最終製品に至る全行程で原材料の認証情報をトレースし、認証された製品や製品ラインが認証森林へと繋がっていることを証明するための仕組みです。

多くの基準を満たし、管理・監視されている森林

流通・加工段階において認証木材と他との区別管理が的確にされているか認証を受ける必要がある

条件を満たした認証済みサプライチューンがつながって森林印象製品が生まれる

家具開発のソリューションについて グローバルな視点に立った、お客様の需要に合わせて、最適な家具の企画・開発・輸入・在庫・物流まで、トータルな家具開発のスキームとソリューションをご提案致します。

家具開発のソリューションについて詳細はこちら

FSCについて

Forest Stewardship Council ®
1993年10月にカナダで創設されたNGO。現在の国際本部はドイツのボンにある。機関の構成員は、世界各国の環境保護団体、林業経営者、木材業者、先住民族、森林組合など。

FSC

※別ページにFSC認証製品が掲載されています。

 

FSCジャパンフォーラムへの参加

スマイルはFSCジャパンフォーラム2010に参加し、森林認証を受けた家具ソリューションに関する展示をおこないました。

Maruoライン
フォーラムの様子